無料アダルトサイトを見て、何かしらの被害に合ったという人は決して少ない数ではありません。
そもそも、無料アダルトサイトには危険な罠がいっぱい仕掛けられているのです。
近年、無料アダルトサイトの中でも「ツークリサイト」と呼ばれる悪質なサイトで被害者が続出しています。
この「ツークリサイト」とは、一見は無料のアダルトサイトとなっています。
しかし、実際は高額なサイト利用料が発生する有料サイトなのです。
この「ツークリサイト」では、サイトの目立たない場所に「サイトの入室ボタンをクリックすると自動で契約成立となる」、といった内容が記載された利用規約が掲載されています。
利用規約はサイト訪問者が気付かない位置や極小さな文字で掲載されている為、サイト訪問者は利用規約の存在すらも知らずにサイトの「入室」、「ENTER」、「再生」などのボタンをクリックしてしまい、サイトに入室した直後に高額な利用料金を請求されてしまうといったものです。
「ツークリサイト」の手口は非常に悪質で巧妙ですし、これらの詐欺は「オレオレ詐欺」でも見受けられたように、手口は更に複雑化で巧妙化しています。
まず、サイト訪問者がサイトの入室ボタンや動画の再生ボタンをクリックすると、その直後に契約完了画面が表示され、その画面上にはその訪問者のIPアドレスやプロバイダー情報などが表示されます。
そして追い打ちをかけるが如く、「指定の期日以内にサイト利用料をお支払い頂けない場合、取得したIPアドレスなどの情報を元に身元調査業者により調査追跡を行わせて頂きます。その後、お客様の個人情報を基に自宅訪問などによる直接回収をさせて頂きますので事前にご了承下さい。尚、その際に要した調査費用、交通費も全てお客様の負担になりますのでご了承ください」、という脅し文句が書かれているのです。
また、「ツークリ詐欺サイト」に登録をしてしまうと、パソコンのデスクトップ上にサイト利用料の請求書が、支払い確認の取れるまで延々と表示され続けるプログラムが自動でインストールされてしまいます。
これは、パソコンを再起動しても強制終了しても消えることはないのです。
近年、この悪質な「ツークリサイト」の手口に騙されたユーザーが続出しており、今も尚その被害は広がる一方です。
手法も多様化してきており、「スリークリック詐欺」、「フォークリック詐欺」なんていうものもあります。
このアダルト動画関連の詐欺は法律の整備と常にイタチごっこの状況ですので、この先もしばらくは続くことだと思われます。